女性の薄毛・抜け毛


   

こんにちは、毎回 “おすすめ商品” をご紹介する【Recommend Style】の横山です。

今回は、数ある無添加・ノンシリコンシャンプーの中から、ベストセレクトとして選ばせていただいた、頭皮にも髪にも優しいアミノ酸系シャンプー……『マイナチュレシャンプー』のレポートをお届けします。

最後に、損をしない購入方法をご紹介しますので、どうぞ、コチラもご期待下さいね。


「まだ30代なのに頭頂部が薄くなってしまった ……」

「これってもしかして仕事のストレス……」

「それともダイエットの影響なの……」


最近は、男性だけでなく女性の方も、職場で重要なポストを任されたり、自分で起業したりとバリバリ仕事をこなす方が増えてきましたね。

ひと昔前までは、薄毛は男性だけの悩みだと思われていました。

ここ最近では、具体的にこんな悩みを抱える女性は増えてきています。


「ドレッサーの排水溝が詰まるほど髪の毛が抜けてしまうんだけど、大丈夫?」

「地肌が透けてきたように感じるんです? 」

「以前は頭頂部にもっとボリュームがあったのに?」


ひとえに、薄毛や抜け毛といってもタイプは様々です。

20代後半から40代の女性に多く見られるのが、 「び慢性脱毛症」

女性の場合、普通は老化で自然に髪が抜け落ちて量が減り始めるのは60歳前後です。

女性ホルモンの働きによって支えられている、頭頂部などの成長サイクルが何らかの原因で短くなり、毛根が充分育たなかったり萎縮したりして、毛髪が細いまま行けてしまう脱毛症です。

一方、 20代前半から30代の男性の方に増えているのが「脂漏性疾患」や「男性ホルモン( DHT )による男性型脱毛症」です。

皮脂の分泌過多。

前頭部の髪の生え際の後退、頭頂部の毛髪が太く長い毛に成長する前に抜けて、毛量の減少とボリュームの低下によって、地肌が見えやすくなる脱毛症です。

両者に共通する症状の特徴としては、


頭皮がベタついて輝いている

毛穴が皮脂で塞がっている

付けだけの透明なジェル状の部分(コレステロール)が痩せている

成長サイクルが短くなって細いまま抜けてしまう


ということがあげられます。

症状の改善や、薄毛・細毛・抜け毛の予防には、毛穴や頭皮のケアが大切になりますね。

ご家庭でお使いのシャンプーやトリートメント、ワックスやジェルなどの間違った知識や、お手入れ方法を改善する必要があるというわけです。

特に女性は男性に比べ、症状が改善する確率が高いので、どうぞ今回ご紹介する『マイナチュレシャンプー』をお使いになって、頭皮の改善をはかって下さい。

口コミで話題…『マイナチュレシャンプー』の良さ!


口コミで話題の『マイナチュレシャンプー』の良さは、頭皮にも髪にも優しいことです。

優しく髪を洗うことができるので、気になる症状の改善に繋がることもあります。

マイナチュレの特徴として、ノンシリコンで毛穴を塞がないシャンプーであることや、無添加のアミノ酸処方で頭皮に優しいこと、ノンシリコンなのに心地よい使用感であること、などがあげられます。


一般的なものにはシリコンが含まれており、頭皮全体に行きわたってしまうことで皮脂と共に毛穴を塞いでしまうという弱点があります。

毛穴が塞がれてしまうと、せっかく育毛剤をつかっても成分が浸透しませんが、マイナチュレならノンシリコン、無添加なので育毛剤の浸透を妨げることがありません。

毛穴を塞がないから頭皮環境を整えることができます。


大まかに分けて洗浄成分には石油系と石鹸系、アミノ酸系の三種類があります。

一般的に流通している商品は石油系のものが多いです。

泡立ちが良くて洗浄力が高いのに安いので一番よく使われているタイプです。

しかし、石油系のものは刺激が強いため、弱っている頭皮にダメージを与えてしまいます。


石鹸系の場合には、添加物が少なくて体には安心ですが洗浄力が高く、髪のごわつきやきしみが気になります。

その点、アミノ酸系のものは弱酸性で頭皮への刺激が少なく、皮脂を必要以上に取りすぎることなく頭皮に優しく洗うことができます。

しかし、ノンシリコンで無添加のものは使用感がイマイチというものが多いです。

マイナチュレの場合には、使用感にもこだわっているので、頭皮への優しさと使用感の両方について満足することができます。

頭皮に優しくて女性の薄毛、抜け毛の改善に役立つシャンプーを探しているのなら、マイナチュレをチェックしてみるとよいです。

あわせて生活習慣の改善なども行うと効果的です。


薄毛を改善していくのには時間がかかりますので、『マイナチュレシャンプー』に切り替えてもある程度の期間、使い続けて様子をみることが必要です。

3ヶ月が目安ですので、マイナチュレの定期コースは、最低3か月(3回)は継続することが必要です。

そのかわり、送料無料、特別価格での購入ができます。

様々な特典の用意もあるお得な定期コースは人気が高く、九割以上の方が利用されています。

継続して利用したほうが薄毛への効果も期待できますから、『マイナチュレシャンプー』を試してみたいと思うのなら定期コースの利用について検討してみるとよいですね。

『マイナチュレシャンプー』……3つの特長!!


頭皮にも髪にも優しいと評判のアミノ酸系シャンプー『マイナチュレシャンプー』。

@コスメなんかでも、症状が改善したという書き込みが数多くみられますね。

マイナチュレの大きな特徴は

1.毛穴を塞がないノンシリコンシャンプー

2.頭皮に優しい無添加・アミノ酸処方

3.一般的なノンシリコンシャンプーにみられない心地よい使用感

が挙げられます。


◆特徴1.

毛穴を塞がないノンシリコンシャンプー

  

一般的に流通しているシャンプーやコンディショナーには、シリコンが含まれています。

このシリコン剤や化学成分は、頭皮全体を覆い、皮脂と相まって毛穴を塞いでしまうんですね。

さらには、育毛剤を使用してる場合は、塞がれた毛穴が邪魔をして成分の浸透が妨げられてしまうのです。

その点、マイナチュレのシャンプーは無添加・ノンシリコンなので、育毛剤や栄養素の頭皮への浸透を妨げず、育毛に最適な頭皮環境を保ってくれるのです。


◆特徴2.

頭皮に優しい無添加・アミノ酸処方

  

一般的にシャンプーの洗浄成分を分けると、「石油系・石鹸系・アミノ酸系」の3種類に分類されます。

現在流通しているほとんどのシャンプーは、「石油系」に該当します。

泡立ちや洗浄力が強いわりに値段が安いので、一般的に広く流通しています。

ところが、「石油系」のシャンプーは、実は刺激が強すぎるんです。

健康的な頭皮はそれでもよいのですが、弱った頭皮だとかなりの負担なんですね。

また「石鹸系」はアルカリ性で強い洗浄力がありますが、頭皮への刺激が強いものです。

また、皆さんもご経験のある通り、「石鹸系」は洗いあがりのゴワツキやキシミが気になるのではないでしょうか。

一方、「アミノ酸系」である『マイナチュレシャンプー』は、弱酸性で頭皮への刺激や負担が少ないシャンプーになります。

また、皮脂も必要以上に取り過ぎないので、とても頭皮にやさしいのです。


◆特徴3.

一般的なノンシリコンシャンプーにみられない心地よい使用感!

皆さんもご存知だと思いますが、一般的に売られている無添加・ノンシリコンシャンプーは、“ 使用感 ”という面での満足度が極端に低いんですね。

泡立ち、洗い上がりのまとまり、ボリューム感……どれをとってもイマイチ。

『マイナチュレシャンプー』はそういった“ 使用感 ”も大切にして開発されました。

妥協を許さず、頭皮への優しさと使用感を両立させた理想の頭皮ケアシャンプーが誕生したんです!!

では、もう少し具体的に見てみましょう。

【香り】

香りはほんのり香るシトラス系になっています。

オレンジやレモン、そしてライムの香りがくせなく混ざりあい、それにミントのハーブがスパイス的な要素になっています。

甘さが抑えられ、とっても爽やかな印象です。

この匂いを嗅いでいると、リフレッシュ効果はもちろん、リラックス効果も期待できますよ。

【泡立ち】

いくら良い成分があっても、きちんと髪の毛に浸透してくれないと意味がありませんよね。

その点、『マイナチュレシャンプー』は、ノンシリコンシャンプーでありながら、こんなにも細かくモコモコっと泡立ってくれるんです。

だから、たっぷり配合された成分が、髪の毛1本1本の根元まで、しっかりと包んでくれるというわけです。

【洗い上がり】

洗い上がりはゴワゴワ感やキシミもなく、しっかりとまとまった感じになります。

これでしっかり洗い流せば、育毛サポート成分が髪の中まで浸透してくれます。

【ボリューム感】

女性の抜け毛や薄毛でお悩みの方に多く見られのが、地毛の細さですね。

髪の毛自体が細い上に本数も減ってくれると、どうしてもペタンとした感じになってしまいます。

でも大丈夫!!

どうぞマイナチュレの成分により、しっかり髪の毛にハリとコシを与えてくれたボリューム感を実感してください。

アミノ酸系のマイナチュレ…その成分について

◆アミノ酸系の洗浄成分は?

市販されているシャンプーは石油系や石鹸系のタイプが多くなっている中で、マイナチュレはアミノ酸系のシャンプーとなっています。

石油系は刺激が強く頭皮などに大きな負担がかかってしまいますし、石鹸系は洗浄力がとても強いため刺激が強くなってしまい、洗った後の髪の毛はかたくてゴワゴワしてしまいます。

そうした刺激や負担がないマイナチュレシャンプーのアミノ酸系の洗浄成分には、洗浄効果が高くコンディショニング効果を与え刺激の低いラウロイルメチルアラニンNaとコストパフォーマンスがよく刺激を緩和しシャンプーの粘度を調整するコカミドプロピルベタインが組み合わせてあります。

さらに、洗った後の感触をシルキーに仕上げる高価なラウロイル加水分解シルクNaなどを含めますと、合わせて10種類のアミノ酸が配合されており、洗浄効果は十分でく頭皮の汚れが適度に落ちます。

そのため洗浄力は申し分なく、洗った後にはさっぱり感やさらさら感が出るのが特徴となっています。

マイナチュレのようなアミノ酸系は、弱酸性のため頭皮などへ刺激が弱く皮脂も取りすぎることがなく、頭皮にやさしいうえに洗浄力がある!…と言えるのです。


◆髪を育てる育毛成分は?

マイナチュレには育毛に効果的な成分が多く配合されています。

頭皮や毛髪を保護し、脱毛予防や育毛作用などが期待できる「ダイズ種子エキス」や「センブリエキス」、「カプリロイルグリシン」、毛髪を補修してハリやツヤ、弾力を与える「ユズ果実エキス」や「カミツレ花エキス」が含まれています。

また、毛髪の内部まで浸透して髪の毛の水分を保持してうるおいや保湿を与える「ゼニアオイエキス」、頭皮の血行促進する効果がある「サッカロミセス溶解質エキス」や「ビワ葉エキス」、「ローヤルゼリーエキス」や「エイジツエキス」、「ショウガ根エキスや「トウキ根エキス」、「トウキンセンカ花エキス」も含まれています。

さらには、老化防止につながる抗菌抗酸化作用がある「チャ葉エキス」や「ミルシアリアデュビア果実エキス」、「ドクダミエキス」も含まれています。

マイナチュレシャンプーには、その他に頭皮を紫外線ダメージから保護しフケやかゆみを抑える効果がある「カキタンニン」や「ルイボスエキス」、「加水分解酵母エキス」が含まれ、「ローマカミツレエキ」には収れん作用により毛穴の引き締めに効果があり、天然植物由来の育毛エキスが多く配合されています。

このようにマイナチュレには配合されているエキスの種類が豊富で天然植物由来となっていますので、安心して使用することができる育毛効果の高いシャンプーと言えます。


◆その他の特徴的な成分などは?

フケやかゆみなど、頭皮のべたつきやかさつきを防止する成分として、グリチルリチン酸2Kやサリチル酸が配合されています。

頭皮に刺激のあるラウリルやラウレス硫酸ナトリウム、シリコン系やパラベン、タール系色素の他、合成着色料や鉱物油、石油系界面活性剤や紫外線吸収剤、合成ポリマーや酸化防止剤の化学由来の物質は配合されていません。

ですので、頭皮のケアや育毛のために安心して使用することができます。

また、ローズマリー油やエンピツビャクシン油、パルマローザ油やティーツリー葉油といった天然由来の香料は配合のバランスがとれていますので、清潔感のあるさわやかな香りとなっています。

頭皮に優しく無添加であることに加え、アミノ酸系でなおかつ天然植物由来のものなどが29種類も含まれていますので、これらの効能により髪の毛をしっかり洗い頭皮や毛髪に潤いを与え、血行促進して育毛を助けてくれます。

このようにマイナチュレは多くの個性があるものを配合していますが、全体的には肌や頭皮の状態を整える作用が高く、洗浄力が優しくさっぱり洗い上げられることなど調和がとれており、育毛だけではなく頭皮のケアやアンチエイジングなどにも適した満足度や効果の高いシャンプーになっています。

シャンプーの正しいやり方!

せっかく『マイナチュレシャンプー』を使って育毛効果を高めても、正しいシャンプーのやり方を行わないと効果が半減してしまいます。

ところで、「シャンプーは何のためにするの?」・・・・

というと、多くの方は「頭皮や毛穴の皮脂や汚れを落とす」ために行なうものと思っていらっしゃいませんか。

実は、この皮脂や汚れを落とす以外に、もう1つ大きな目的があることは、あまり知られていません。


中国では、古来より「毛髪は血余」とも呼ばれており、血のめぐりをよくすることで黒々とした艶のある健康な髪が育まれると考えられていました。

マッサージとリラクゼーションにより、血のめぐりを良くすることで健康な髪を育む「ヘッドスパ」に相通ずる「香油を使った頭部マッサージ」が16世紀に行われていた事に驚きを隠せません。

健康な髪を育てる栄養分は、胃腸で消化吸収された「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」等が血液を通して、毛髪の栄養分の保管庫(毛乳頭)に運ばれています。

もし、頭部の血流が悪くなれば、運ばれてくる栄養分が減って全体に行き渡りにくくなり、栄養不足を招いてしまいます。

シャンプーには、シャワーのお湯で温められた頭皮を、「指の腹を使ったマッサージによって血流を促す」という、もう一つの目的があるのです。

ですから、タップリ泡を立てて、強い力で闇雲にゴシゴシするような洗い方では、本来の目的からかけ離れ、地肌への刺激が強すぎて炎症を起こしやすくなります。

そして、新しく生えてくる髪の健康を損ねて、髪の老化を早めてしまう結果に陥ってしまいかねないということです。


正しいシャンプーのやり方


1.ブラッシング

まず、お風呂やシャワーを浴びる前にブラッシングを行いましょう。

ブラッシングにより頭皮の血行が良くなり、髪の毛のからみ・ほこりはある程度取れます。

更にブラシは、静電気の少ないウッドブラシなどを使うと髪の毛への負担も軽減しますよ。


2.濡らす

シャワーを出しっぱなしにして時間にして約2〜3分、少し熱めの(40度くらい)温度で髪の毛を濡らします。

この「すすぎ」の作業を行うことで、髪の汚れは約70%程落ちてしまいます。


3.マイナチュレシャンプーをつけて洗う

準備が整ったので、マイナチュレシャンプーをつけます。

シャンプーを手のひらに適量を取り出し、頭皮に大きく円を描くように軽く泡立てながら、手のひらで擦り込んでいきます。

泡たちがとても良いマイナチュレなので、泡立てた泡が髪の毛同士の摩擦を防いでくれますよ。

爪は決して立てないで指の腹の部分を使い、指を広げて軽く折り曲げながらマッサージするように、地肌を洗うことを意識します。

シャンプーでの洗い方は「毛の流れに逆らう」が基本。

下から上へと洗いましょう。


【両サイドの洗い方】

頭頂部と同じように1センチくらいに間隔で指を上下に動かし、スライドさせた時に毛穴から生えている毛髪のザラザラ感を感じるくらいの強さで、1センチぐらいずつ、頭頂部方向に向かって進めていきます。


【後ろ側の洗い方】

頭頂部、両サイドと同じ要領で、つむじ方向に進めていきます。


【頭頂部の洗い方】

1センチくらいの間隔で指を細かく前後に動かし、スライドさせた時に毛穴から生えている毛髪のザラザラ感を感じるくらいの強さで、1センチぐらいずつ、つむじ方向に向かって進めていきます。


4.1〜2分放置

マイナチュレのシャンプーには有用成分がたっぷり含まれています。

たっぷりの泡で髪の毛を包み1〜2分放置してください。

この放置時間をとることにより、こすり洗いだけでは落としきれなかった汚れが浮いてくるのです。


5.すすぐ

洗い残しがないように十分すぎるくらい洗い流します。

洗った時間の2倍の時間をかけて下さい。

シャワーヘッドはできるだけ地肌に近づけ、しっかりと洗いましょう。


※注意事項※

・しっかり洗えば基本的に2度洗いをする必要はありませんよ。

『マイナチュレ シャンプー』の損をしない買い方!!

では、『マイナチュレシャンプー』の損をしない買い方をご紹介しますね。

その方法とは……キャンペーンサイトからの「定期コース購入」になります!!

女性の薄毛・細毛・抜け毛の改善は、正直言って短期間ではうまくいかないんですね。

最低でも3か月は、効果のあるシャンプーと生活習慣の見直しを行う必要があるのです。

その辺をきちっと考慮してだと思いますが、『マイナチュレシャンプー』には3か月サイクルの「定期コース」が用意されているんです。


■先着限定スターターセット

通常:6,720円(税抜)+送料750円⇒特別価格:5,768円(税抜)


■定期お届けコース

通常:3,360円(税抜)+送料750円⇒特別価格:2,884円(税抜)


どうせ買うんだっだったら、こんなお得なコースを逃す手はないですよね。

皆さんも経験があると思いますが、ちょっとしたタイミングを逃したために損をしてしまった…… そんなことがないようにしましょう!!


キャンペーンサイト

『マイナチュレ シャンプー』のキャンペーンサイトはコチラへ




■コンテンツ■

【www.マイナチュレシャンプー買い方.com】運営者情報